超バラ研:日記2

バラエティヒーローや顔出し着ぐるみ関連の情報のブログです。

実写パチ・スロ化が実現したプロコスプレイヤー

8月4日はパチスロの日で、今年はプロコスプレイヤーのえなこさんが主演の実写パチスロゲーム『ハイパーブラックジャック』がネットから発表され、えなこさんが原典『スーパーブラックジャック』に登場する多数のキャラクターを演じる内容となっております。

えなこさんはいろいろな演出で盛り上げているもので、これがきっかけで人気コスプレイヤーを起用したパチ・スロゲームのブームが来そうな予感です。

えなこさんは今年、三洋物産の『PヤッターマンVVV』でドロンジョ様の実写版に扮して登場したのも話題になったのですが、本人の公式SNSアカウントが画像が意外と見当たらないようです。
ドロンジョ様の実写版は映画『ヤッターマン』で深田恭子さんが扮したのが話題となり、その後アローディア・ゴセンフィアオさんや叶美香さんがグラビア、伊織もえさんで扮したこともあり、御伽ねこむさんが『月刊ドロンジョ』でコラボしたことも話題になりました。
ねこむさんが活動休止後にえなこさんがプロコスプレイヤーの頂点に立ったこともあり、パチ・スロ版『ヤッターマン』でえなこさんがねこむさんの後継としてドロンジョ様役になったのはサプライズであります。
これは『タイムボカンシリーズ』の実写版TVシリーズが実現することになったら、えなこさんが三悪トリオのリーダー役にキャスティングされる伏線のような気がします。

あと個人的にえなこさん出演のパチ・スロで見てみたいシチュエーションは、享楽の『誇りの丘』のような顔出し着ぐるみ姿で登場する内容のもので、本格的な着ぐるみ姿で演出が見てみたいです。

直美さんの衝撃的なラバーコスチュームMV

人気芸人の渡辺直美さんがレディー・ガガさんのコスになってMVを披露したことが話題になっています。
本人の承諾を得ているパロディ映像になっていて、着用した衣装のクオリティがかなりすごい出来になっています。

衣装はピンクのラバー製になっていて、ぽっちゃり体系にかなりマッチしているものでガガ様に対するファン愛が強いものになっています。ぽっちゃり系とラバー素材の相性の良さが伝わってくるものです。
ハードパンク系衣装でマスクで顔の下半分を覆ったバックダンサーも登場する内容になっています。
他にも映像ではゆりやんレトリィバァさんもゲスト出演していて、豪華なコラボになっています。
MVの反響もすごいもので、この影響で芸能界やコスプレ界隈でラバーコスチュームブームが到来してほしいです。

DC系スーパーヒロインもののコスチューム

日本で今年公開予定のDCアメコミ原作実写映画『ワンダーウーマン1984』のコスチュームがかなりインパクトのあるデザインになっていて、金色に輝くコスチュームになっています。

アメコミスーパーヒロインの王道をアレンジした衣装で、プロテクターの質感も凝ったものになっているものです。
ワンダーウーマンの新コスチュームの反応がかなり気になってしまうものです。

DCアメコミ系のドラマ『バットウーマン』では、初代主演女優が惜しくも諸事情で降板してしまったことから新キャストによる撮影となりました。

『バットウーマン』のコスチュームは素材の質が高いもので、後継キャストの衣装が気になるものです。
『バットウーマン』シーズン2の新キャラは『バットマン』らしい顔出し着ぐるみ系になっています。

DC系アメコミの実写映画・ドラマのタイアップ企画で日本の有名コスプレイヤーが着用してアピールする展開が実現してほしいです。

6月分の顔出し着ぐるみ関連の話題

今回は令和2年6月分の顔出し着ぐるみ関連の話題です。

乃木坂46時間TV』では、生田絵梨花さんが青い全身タイツ姿で、幅の広いバルーンアートを背負って擬態にチャレンジしたもので、かなり派手なものです。
https://www.oricon.co.jp/news/2165057/full/
早川聖来さんが顔出し着ぐるみを着用してパンダのセイランに扮するシーンもありました。スマートなタイプの着ぐるみです。
http://blog.nogizaka46.com/seira.hayakawa/smph/2020/06/056569.php

豆柴の大群の新曲『豆柴の大群―お送りするのは人生劇場―』のMVで、メンバー全員が枝豆の顔出し着ぐるみ姿になるシーンがあり、WACK系アイドルユニットはフンまみれとか絵の具まみれとかクリームまみれとかの汚れシーンのあるMVをこれまで発表してきたのですが、顔出し着ぐるみ系MVにも進出していることが感激で、今後も期待したいです。

韓国のコスプレイヤーアイドルユニット・スパイラルキャッツのターシャさんがウサギの顔出し着ぐるみ姿を最近披露しました。

頭部が大きなものになっていて、ふかもこ系のものになっていて素晴らしいです。

あと、韓国のコントバラエティ番組『ギャグコンサート』が韓国で6/26に最終回を迎えました。

21年間続いてきた長寿コント番組で、女性芸人4人による顔出し着ぐるみ+フェイスペイントによるコント“カン先生”や顔出し着ぐるみが登場する映画オーディションのコントなどを生み出してきたもので、お別れが寂しいものです。今までお疲れ様でした。

おうちが現場になる魔法のCDが気になる

カリスマアイドルの絵恋ちゃんさんが新作『おうちが現場になる魔法のCD』を発表したことが話題になっております。

ライブアイドル活動が危機的状態になっていることから、ピンチはチャンスの精神で生み出した奇抜なCDになっています。
ライブの場面転換の演出やライブ会場のファンの歓声を再現した内容になっているもので、独特なアイデアであります。
イラストキャラクターの口がカタカナになっているので、シュールな演出になっています。

TV番組開始前やライブ配信を視聴する前のファンを盛り上げる効果で、令和時代のムーブメントになりそうです。
このCDが大ヒットしたら、いろいろなアイドルやアーティスト、声優さんのライブ会場再現音源がブームになりそうな予感がしそうです。

今年のいまのまいさんのバースデーライブでレジェンドアイドルとコラボ

6月3日に行われたライブアイドルいまのまいさんの無観客バースデーライブで、先月デビュー30周年を迎えた宍戸留美さんとアニソン歌手のうちやえゆかさんとの共演があり、ネット配信が行われました。
昭和とらいあんぐるスペシャルバンドの演奏が行われました。
まいさんの歌の数々に、ゲストの留美さんやゆかさんがいろいろな曲を披露しました。
ライブアイドル木ノ下ゆりさんも声だけでの出演で留美さんにあの魔法のリクエストをしたときに、留美さんがプロデューサーの許可が必要なことを語ったのが忘れられないです。
後半でまいさん・留美さん・ゆかさんが『ドゥー・ユー・リメンバー・ミー』を歌唱したのも印象的でした。

本日はFMおだわらの『アイドルメモリーズ』でバースデー記念でリクエスト特集があり、昭和とらいあんぐるの歌唱が多数ひろうされました。6日AM1:00に再放送が行われる予定です。
7月放送回では森川美穂さんのゲスト出演が予定されています。

ラジオやネット配信でいまのまいさんと歴代アイドルとの共演が増えてきていることもあり、今後の活躍に期待しております。

2代目バカ殿様が気になる

フジテレビ系列の故・志村けんさんの不定期コントバラエティ番組『バカ殿様』の後継候補予想にデウンタウンの浜田雅功さんが出てきたのが話題になっています。

バカ殿様』の後継者はナインティナイン岡村隆史さんが候補に挙がっていたのですが、ラジオ番組での不祥事の影響で困難になっている状況の中で、新たに浜ちゃんが後継者候補になっているのは驚きであります。
ダウンタウンとソロの両方で『バカ殿様』にゲスト出演が数回合ったことと、ABCテレビの『人気者でいこう』及びその後継番組『芸能人格付けチェック』でけんさんが共演したことも大きいものです。
実際に後継者に認定されたときは『ごっつえぇ感じ』のような派手なコントが気になるものです。

千鳥の大悟さんも『バカ殿様』後継者候補になっていて、現在フジテレビ系列のけんさんの生前のコントを振り返る番組『志村友達』の司会としてレギュラー出演していて、けんさんとのコント共演で高評価を得ていることも大きいです。

大悟さんの相方のノブさんにおけるポジションも気になってしまうものです。

イザワオフィス側による『バカ殿様』後継者認定発表が気になってしまうもので、なんとかけんさんの後継者が決定してリメイク版『バカ殿様』の実現があってほしいです。来年4月28日に『バカ殿様』が35周年を迎えるので、けんさんのコント魂を受け継いだ本格的なコント復興が来てほしいです。